普段からむくみを防止してむくみを解消!

むくみ防止

むくみがちな方が普段の生活の中でむくみを防止する習慣作りは改善への第一歩ですよね。
でも実際にはどんな点に気をつけながら生活をする必要があるのでしょうか?

 

むくみは様々な生活習慣が影響して表れます。自分の生活習慣と照らし合わせながら、自分でできるむくみ対策を取り入れていきましょう。
こちらではむくみを招きやすい生活習慣や食生活と共に注意点や意識したいポイントを交えてご紹介しています。

 

 

生活習慣とむくみ

むくみ防止

まずは生活習慣です。

 

生活習慣の中でむくみに繋がりやすいポイントは

  • ストレス
  • 睡眠不足
  • 運動不足
  • ダイエット
  • 冷え

これらの影響が大きいと言われています。

 

ストレスによるむくみを防止する

ストレスは自律神経のバランスを乱れ、体を緊張状態にし、筋肉や血管などを収縮させてしまうことに繋がりやすく、巡りのリズムに悪影響であると考えられています。
また、自律神経が乱れることで、内臓の働きにも影響を与えますので、胃腸に不調を感じたり、便秘になりやすくなるといった弊害も出やすくなります。
筋肉がこわばった状態は収縮がしづらい状態にもなりやすいため、血液の循環にも良くありませんので、しっかりとストレスケアを行いたいですね。

 

ストレスを感じやすい生活をしている方は、一日の終わりにしっかりと入浴をして体を温め、リラックスできる時間を設けるのが取り入れやすいストレスケアの一つです。また、入浴後にマッサージなどをアロマオイルを使って行うことで、むくみケアと共に心のリラックスにも作用してくれるのでおすすめです。

 

>>むくみ軽減のためのお風呂の入り方
>>むくみ解消のマッサージ

 

睡眠不足によるむくみを防止する

睡眠不足になると本来寝ている間に体を休息させ回復させる時間が短くなります。
そのため、体に疲労物質や老廃物が残った状態が続きやすくなり、むくみを招きやすくなります。

 

また、睡眠不足になると自律神経のバランス(交感神経と副交感神経のバランス)が乱れるため、体調面にも影響が出やすくなります。
さらに、胃腸にも影響が出やすくなるので、巡りのリズムの安定には悪影響となってしまいます。

 

睡眠時間を中々確保できない時は睡眠の質を高めることから始めるのがおすすめです。枕の高さが合っているか?布団の固さ、掛け布団の重さ、寝る時の室温、寝る前の習慣の見直しをしましょう。

 

特に寝る直前までスマホを見るといった習慣は脳が興奮状態のまま寝ることになるため、眠っているようで熟睡できていない状態になりやすく、寝ているのに眠たいといった状況を招きやすいので注意が必要です。

 

運動不足によるむくみを防止する

運動不足は血液やリンパの流れを滞らせてしまう原因の一つとされています。運動不足になることで、筋肉が衰えるため、ポンプの役割を果たせなくなるため、例えば下半身に巡った血流が上半身に戻る力が弱まってしまい、水分や老廃物が溜まりやすくなってしまいます。

 

また、運動不足になると腸への刺激も少なくなるため、お通じにも影響が出やすくなります。

 

足のむくみを感じやすい方は運動を取り入れることで筋肉を刺激して巡り力を促していくことを意識することが大切です。

 

運動をすることで、ストレスケアにもなり、汗をかき老廃物の排出にも繋がります。さらに体温も上がるので冷え対策にも役立ちますので、激しい運動が苦手な方でも自宅でエクササイズやストレッチを取り入れて筋力を衰えさせないように意識しましょう。

 

ウォーキングも近年、健康維持に役立つとしておすすめされています。

 

>>むくみ対策のウォーキングの効果と歩き方

 

ダイエットによるむくみを防止する

ダイエットは正しく行えば健康にも有用な点が多いですし、運動を取り入れることで老廃物の排出にも繋がるのでおすすめなのですが、問題は運動をせずに食べないダイエットによる影響です。

 

これは体に必要な栄養をカットしてしまうことで、本来必要な栄養が不足してしまうことで、体の組織や細胞の新陳代謝にも影響を与える他、水分不足などによって逆にむくみやすい状況になってしまう場合があります。

 

特に食生活が偏っていた方が急に食べないダイエットを行うと、それまでも不足しがちだった栄養がさらに不足してしまいます。
特にビタミン・ミネラルは食事からしっかりと補給したい栄養素ですので、これらを不足させてしまうのは、むくみの原因にもなってしまうので、注意しましょう。

 

ダイエットを頑張りたい方はしっかりと水分を補給して運動を適度に取り入れる他、栄養バランスが崩れていないかに気を配ることが大切です。
健康食品を取り入れたダイエットはダイエット時の栄養不足を補うことを目的としていますので、活用したい所です。

 

冷えによるむくみを防止する

女性に多い冷えはむくみと共に起きやすいですよね。これは共に巡りのリズムが乱れていることが原因になっていることが多く、冷えを感じている方はむくみも感じやすかったりします。

 

冷え対策はむくみ対策と同様に運動や入浴などでしっかりと老廃物の排出を促しながら、体をしっかりと温める習慣を持つことです。
さらにサイズが合っていない洋服や下着などは締め付けが強く、血行を滞らせてしまうことに繋がるので、注意が必要です。

食生活とむくみ

むくみ防止

  • 塩分や糖分過多な食事
  • アルコール
  • 栄養不足
  • 水分不足

この三つのポイントは食生活でむくみに繋がりやすいポイントとされています。

 

塩分や糖分過多な食事

食生活習慣の乱れもむくみには良くありません。現代の食生活は塩分が多い食べ物が多く、味の濃い食事が好みという方も多いですよね。
また、デザート、スイーツといった糖分が多いものもむくみやすくなる原因とされています。

 

塩分過多な食生活はむくみだけでなく、高血圧など他の健康面への悪影響がありますので、バランスの良い食事を意識することが大切です。

 

アルコールによるむくみ

アルコールを摂取すると次の日に顔がむくむといったことがよくあります。これはアルコールを摂取することで、血中のアルコール濃度が高まり、これを分解するために抗利尿作用を抑える働きが起き、トイレが近くなり、必要以上に水分を排出してしまいます。この時に血中の水分量が不足してしまうことで、水分を抱え込もうとする機能が働くことで、むくみが起きやすくなると言われています。

 

そしてお酒のおつまみなどは塩分が多い味付けが濃いものが多いため、さらにむくみやすい状況となってしまうのがアルコールを飲むとむくみやすくなる原因とされています。

 

お酒との付き合い方はむくみ対策では重要です。お酒を飲む時にはおつまみにも気を配る必要があります。また、お酒を飲む前に水を飲んでアルコールの分解を助ける状態を作っておくこと、さらにお酒を飲みながら水やお茶など水分補給をしながら飲むのがおすすめです。

 

また、お酒も一気に沢山飲むとアルコール濃度が一気に高まり、これを分解するために多くの水分が必要となってしまうので、飲む時には注意しましょう。

 

栄養不足によるむくみ

食生活が偏っている、ダイエットなどで栄養補給がしっかりとできていないといった場合、体の巡りの基本である水分代謝にも影響を与えやすくなります。
さらに塩分や老廃物の排出など水分調整に関わるミネラルであるカリウムなども食生活が偏っていると不足しがちです。

 

また、新たな血液を作る、細胞を酸化から守り血液の流れを保つなど、むくみにくい体作りには食事などから摂る栄養はとても大切です。

 

食生活が偏っているといった方は、食事内容の改善ができれば一番良いですが、それが難しい場合にはサプリメントなどの健康食品を活用して不足した栄養を補うこともポイントです。

 

水分不足によるむくみ

水分の摂りすぎはむくみの原因とされることが多いですが、水分は適度に補給することは大切で、水分が不足すると体は少ない水分を抱え込む働きをします。
そのため、これによって普段から水分補給が十分でない方は水分によってむくみが起きやすくなってしまう場合があります。

 

また、水分補給をしっかりと行うことは血液の流れを良くすることにも繋がり、尿意をもたらし、血中の老廃物やナトリウムの排出にも繋がるので、適度な水分補給は毎日しっかりと行うことが大切です。注意点は水分補給は水がお茶で摂ることが大切で、ジュースやコーヒーといった飲料は水分補給には適していない場合があります。

セルフケアでむくみ防止

むくみ防止

ここまで生活の基本としてむくみ防止の意識するべき点をご紹介しました。ここまでをしっかりと理解した上で、自宅でも行えるセルフケアを取り入れていくことで、むくみを感じても長引かせずに次の日にスッキリとした状態へと戻すことが期待できます。

 

マッサージ

マッサージはむくみのセルフケアでは基本とも言えますね。血行を促しながら、筋肉をほぐし、リンパの流れを良くするのにも役立ちます。
入浴後の血行が良く、体が温まった状態で行うのがおすすめです。

 

マッサージにはマッサージクリームやアロマオイルなどのマッサージオイルを取り入れることで、マッサージ時に余計な負荷をかけずにほぐしていくことができるのでおすすめです。

 

>>むくみ対策のマッサージ方法
>>むくみ対策のマッサージにおすすめのアロマオイル

 

ツボ押しマッサージ

マッサージにも繋がりますが、私達の体には様々な箇所にツボが存在しており、このツボの中にはむくみ解消に役立つツボもあります。
マッサージと合わせて取り入れるのがおすすめです。

 

むくみ解消に効くツボ押しマッサージ

 

運動不足を解消するウォーキング・ストレッチ

むくみの原因にも挙げられる運動不足は少しづつでも取り入れる意識が大切です。運動が苦手な方でも取り入れやすいウォーキング、もしくは自宅でも出来るストレッチなどは筋肉をほぐし、体を温める働きがあり、血行を促す効果、血液の循環に関わる筋力を保つのに重要なポイントとなります。

 

段差を使った階段昇降運動など、自宅でも行えるエクササイズもありますので、ながら運動として取り入れていくことをおすすめします。

 

>>むくみ対策のためのウォーキング
>>むくみを軽減するストレッチ

 

入浴〜湯船に浸かってむくみを解消

入浴は誰でも簡単にできるむくみ解消法の一つです。

 

入浴をすることで、老廃物の排出を促し、血行を良くし、筋肉をほぐすといったことが可能で、さらにゆっくりとした時間を持つことでストレスケアにもなりますし、夜なら入眠をスムーズにするのにも役立ちます。

 

シャワーだけで済ませているという方も少しだけ時間を取って湯船に浸かって体の余分な水分や老廃物をすっきりと流しましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?むくみを解消するには普段からむくみを予防する意識がとても重要です。
さらに普段何気なくしている行動や習慣がむくみを招きやすくしていることも多いので、むくみがちな方は一つづつ見直していくことをおすすめします。

 

むくみは見た目への影響や健康上の影響もありえる症状です。むくみサイクルをストップするためにも生活の中で取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

>>人気サプリをランキングでチェック


むくみを解消する方法一覧

朝起きた時に顔がパンパン!これから出勤、お出かけという時にガッカリしてしまいますよね。朝に顔がむくむ原因は前日の過ごし方による影響がとても大きいです。例えば、寝る前に水分を沢山摂った飲み会などお酒を沢山飲んだ塩分の多い食事や夜遅くのスイーツ夜に泣き、沢山涙を流すクレンジングでまぶたに負担をかける枕の高さや寝ている時の姿勢これらが原因として挙げられることが多いです。この原因とされる行動を控えることは...

人間の体には多くの水分が存在しますが、その水分のかなりの割合が、細胞の隙間において、細胞間質液と呼ばれる形で存在しています。この細胞間質液の量が一定以上を超えると、その一部がリンパ管を通って静脈血管に流れ、静脈内の血液の流れに沿って腎臓に送られて、尿とともに排出されます。しかし、リンパ管内のリンパ液の流れが悪くなっていたり、あるいは、静脈内の血液の流れが悪くなっていたりすると、細胞間の余剰な水分が...

足のむくみを生じさせる主な原因の基本は、心臓から遠いこと、重力の影響によって循環が滞りやすくなる足の筋肉の衰え血行を妨げる洋服や下着などの影響冷えによる影響これらが基本的に足がむくみやすいと言われるポイントになります。これらは立ちっぱなしの仕事やデスクワーク、さらには巡りのリズムを停滞させてしまう生活習慣や食生活、運動不足によって起きやすいと言われています。中でも筋力の衰えと冷えはどちらも下半身の...

お風呂に入ることによって期待できるむくみ解消への働きは体を温めることによる血行促進筋肉が温められほぐれるリラックス効果温まることによって汗をかき老廃物の排出に繋がるといった点が挙げられますね。毎日むくみを感じやすいという方は毎日のお風呂で身体の冷えを解消しながら、巡りのリズムを整えていきましょう。むくみ解消を目指すなら半身浴をお試し!お風呂に入るといってもシャワーだけで済ませるのでは、入浴によるむ...

むくみはそのままにしておくとセルライトなどができる原因にもなってしまうので、簡単にできるストレッチ方法で軽減する習慣を付けるのもむくみ対策の一つです。器具などを使用しないストレッチは体力に自信が無い方でも取り入れやすいのでおすすめです。しかもストレッチ自体は体全体の代謝をアップさせる、筋肉をほぐすなど、疲れた体のケアにもなりますし、運動を頑張る方にもおすすめですね。足のむくみにおすすめのストレッチ...

むくみが気になる時に一番に思いつくのがマッサージではないでしょうか?体の外側から血行やリンパの流れを促し、さらに筋肉をほぐすといったケアを行うことで、今むくんでいる状態を楽にしてくれるむくみ解消法と言えます。アイテムも絶対必要というわけではありませんので、誰でもお金をかけずに行うこともできるので、自分のむくみの場所に合ったマッサージ方法を知っておくととても役に立ちます。短時間でスッキリを実感させて...

むくみが気になる時にマッサージをされている方は多いと思います。その中でむくみに効果的だとされているツボを刺激することで、マッサージの効果を高めるのもおすすめされています。こちらではむくみ解消マッサージにも取り入れやすい顔、足、手、全身のむくみに解消に役立つツボをご紹介しています。ツボ押し(指圧)とは?中国を発祥とする東洋医学の一つで古くから専門治療はもちろん、民間でも取り入れられてきた施術です。体...

夕方になると足がパンパンにむくんでしまい、ブーツがきつくなるなどの現象が起きます。できるだけこの辛いむくみを取りたいところですが、解消方法の一つにウォーキングという手段があります。ただ歩くだけでむくみが軽減されるのでしょうか。むくみのメカニズムは単純で、足に溜まった水分やリンパ液が上手く循環されず、溜まってしまうことが原因です。歩くことによって、太もも、ふくらはぎの筋肉が効率よく動くことで下半身の...