むくみを解消する方法

むくみを解消する方法記事一覧

普段からむくみを防止するための方法としてよく知られているのは、そもそもこのむくみはいろいろな理由からなるので、その理由をよく知って行動すれば自然と予防することになります。まずは生活習慣です。生活習慣や食生活習慣の乱れも脚のむくみにはよくないとされ、塩分や糖分、水分の過不足が主な原因となります。また、不規則な生活で自律神経の調整機能が乱れることも、脚がむくみやすくなると言われています。次に足の場合に...

むくみの治療に適切な方法はいくつか存在しますが、リンパなどに付随するむくみというものは主に日常生活上での不摂生が主な原因になってくるので、要は個人の働きかけ次第で再発が防止できます。体を適度に動かさないと必ずどこかしら不調が生じて健康に害を及ぼす仕組みになっています。治療を講じるよりまず自分自身がどう動いていくかということを念頭に置きながら十分注意していく必要があります。治す方法としては病院での治...

むくみからくる頭痛には、頭蓋骨の歪みによるものと偏頭痛が主な原因とされています。頭蓋骨の歪みが原因の場合、頭部の血管やリンパ腺が歪みによってうまく流れなくなってしまうために起こります。頭部を触って、ぶよぶよとした感触があるならば、この原因が疑われます。解消方法としては、頭蓋骨の矯正によって治ります。専門の資格をもったドクターに矯正してもらうことで、血管やリンパ腺が上手く流れるようになり、むくみと頭...

顔のむくみを解消するにはツボを刺激すると、リンパや血液の流れを良くして滞っていた老廃物をスムーズに流して効果的です。むくみに効果があるツボは、瞳の真下のくぼんでいる部分から指1本分下にあります。指の腹を使って少し上に向かって左右同時に5秒間押しゆっくりと離す事を5回繰り返すと、顔全体の血流を良くしむくみを解消します。口角のすぐ外側にあるツボを左右同時に5秒間押して離すを5回気持ち良い位の力で繰り返...

立ち仕事をすっとしていると、足がむくんできたりしたことはありませんか。この足のむくみですが、そもそもなぜ起こるのでしょうか。ちなみに、身体の中で、もっともむくみやすいのは足です。その理由としては、心臓から遠い位置にあり、血液の流れが悪くなりやすいことや、重力の関係で水分や老廃物がたまりやすいということがあります。足のむくみは、立ち仕事の人に多い症状ですが、デスクワークの人にもよく起こります。どちら...

塩分を多く摂りすぎると濃度を一定に保つために、水分が貯留されやすい状態となります。本来であれば排出される水分まで溜まってしまうので、むくみが生じてしまいます。むくみは表面を膨張させるので、まぶたも膨れてしまう事になります。つまり、腫れぼったい一重まぶたになりやすいという事です。これを解消する事により、すっきりとした眼元に変化させる事が可能となります。塩分の摂り過ぎに注意する等の食生活の見直しが大切...

よく立ち仕事をしている人は足がむくみやすい傾向があります。この症状ですが、一体どうして起こるのでしょうか。むくみは、身体の中の水分や老廃物が、たまったものであり、重力によって下に下がるので、足に起こりやすくなります。仕事などで、デスクワークなどの同一姿勢を続けていることで、水分が下にたまり、むくむこともあります。また、妊娠などでもむくみが起こり、妊婦には辛い問題となっています。むくみは塩分過剰摂取...

むくみはそのままにしておくとセルライトなどができる原因にもなってしまうので、簡単にできるストレッチ方法で軽減するようにすると良いです。むくみを軽減するストレッチ法はまず、床に座って前に足を伸ばし肩幅より広げます。両手を体の横において、背筋を伸ばしましょう。この姿勢のままつま先をまっすぐに伸ばして10秒間静止します。その後ゆっくりとつま先を手前に倒し10秒間制します。これを両足とも20回繰り返すこと...

人間の体には多くの水分が存在しますが、その水分のかなりの割合が、細胞の隙間において、細胞間質液と呼ばれる形で存在しています。この細胞間質液の量が一定以上を超えると、その一部がリンパ管を通って静脈血管に流れ、静脈内の血液の流れに沿って腎臓に送られて、尿とともに排出されます。しかし、リンパ管内のリンパ液の流れが悪くなっていたり、あるいは、静脈内の血液の流れが悪くなっていたりすると、細胞間の余剰な水分が...