むくみ解消サポートのサプリは薬局に売ってる?

むくみ解消サプリ|薬局

最近は薬局・ドラッグストアでも色々なメーカーから様々な目的の漢方、医薬品、サプリメントの取り扱いが増えています。

 

そして、パンパンな悩みのための栄養補給を目的としたサプリメントは薬局、ドラッグストアで購入可能です。

 

薬局で購入できるむくみ解消サポートサプリ

薬局、ドラッグストアで購入できるサプリで有名なのが、DHCのサプリメントです。

 

DHCは様々な栄養補助サプリを販売しており、お試ししやすい価格で購入できる点では通販限定の栄養補給を目的としたサプリと比較しても手軽さが群を抜いています。

 

初めてサプリメントを試すという時にまず選択肢に入るのがDHCのサプリではないでしょうか?

 

DHCメリロート

DHCメリロートは巡りに嬉しいヘルシーハーブのメリロートを配合したサプリメントです。

 

メリロートの他に、ジャワティーエキス、イチョウ葉エキス、トウガラシを配合しています。

 

1日2粒あたりに

  • メリロートエキス末200mg(クマリン5%)
  • ジャワティ―エキス末20mg
  • イチョウ葉エキス末20mg(フラボノイド24%、テルペンラクトン類6%)
  • トウガラシ抽出物2mg

以上摂取できます。

 

DHCγ-トコフェロール

天然のビタミンEであるγ(ガンマー)-トコフェロールを補給出来るサプリメントです。
メリロートサプリと違い、単一成分を補給するサプリですね。

 

γ-トコフェロールは塩分が多い食生活をしているという方に嬉しい成分でγ-トコフェロールは体内で生成できないため、食事などからの摂取が必要ですので、サプリメントで効率良く補給することができるのは嬉しいポイントです。

 

1日1粒目安でγ-トコフェロールが67mg補給できます。

 

DHCシトルリン

DHCシトルリンはL-シトルリンとアルギニンを配合したサプリメントです。商品名にもなっているL-シトルリンはスイカなどのウリ科植物に多く含まれるアミノ酸一種です。

 

アルギニンは準必須アミノ酸に含まれます。元気をサポートするアミノ酸としても有名です。

 

1日3粒あたりL-シトルリン825mg、アルギニン150mgが補給できます。

 

 

他にもファンケル・ネイチャーメードといったメーカーにも単一成分では無いモノの、マルチミネラルやDHA・EPAサプリが販売されています。


 

市販のむくみサプリのメリット・デメリット

メリット

  • 価格が通販のサプリと比較すると安い
  • 飲みたいと思った時にすぐ購入できる手軽さ
  • 配合量などが記載されているサプリが多い
  • ドラッグストア・薬局の専門家に相談ができる

通販のサプリメントと比較するとやはり価格が安いというのは大きいですよね。どんなに良いと言われるサプリメントも健康食品ですので、栄養補助のために継続することが大前提です。そのため、続けやすさというのは通販のサプリメントよりもあると言えます。

 

また、仕事帰りにちょっと買っていこうといった飲みたい時に手に入る手軽さもあります。さらに単一成分のサプリが多いためか、1袋や1粒あたりの成分含有量がしっかりと記載されていることが多いので、サプリメントにどれくらいの成分が含まれているかがわかりやすい点、そして専門の販売員の方に相談をすることも可能な点もメリットです。

 

デメリット

  • 単一成分の過剰摂取に繋がる懸念
  • 手軽ゆえに継続性が乏しくなる

一番の懸念点はやはり過剰摂取の問題です。手軽ですぐに手に入ることもあり、飲み忘れもしがち、そのためか昨日の分を今日一緒に飲むといった服用ルールを守らずに飲んでしまう方も少なくありません。

 

単一成分構成のサプリの場合、1粒に一日の摂取量上限の何割かを占める量が補給できるサプリもありますので、摂取量については意識したい所です。

市販のサプリは単一成分よりもバランスを重視

市販のサプリは価格が低く設定されている変わりに、内容は単一や2〜3個ほどの成分が含まれているサプリが多いです。

 

生活の中で不足しがちな栄養が何かを把握できている場合には手軽に目的の栄養を補うことができますが、健康面で考えるなら毎日必要な栄養と言うのは一つではなく、バランスよく補給できることを重視した方が、単一成分の過剰摂取を避けることにもなりますので、もし薬局やドラッグストアといった場所でサプリを選ぶ時にはマルチビタミンやマルチミネラルといった食事と合わせて不足分を補いやすい種類の方が、習慣として続ける上でも安心です。

 

その上で、この栄養が不足しがちだと感じた場合にプラスするといった考え方がおすすめです。

 

まとめ

むくみ対策を目指す方にとっての栄養補給をサポートしてくれるサプリは薬局やドラッグストアでも購入でき、価格もお手頃です。ただし、価格が安くても自分の体に入れる以上は商品にどんな成分や添加物が使用されていて、どの成分がどれくらい含まれているのか?という点は必ずチェックしたいポイントです。

 

さらに近年ではコンビニはもちろん、ダイソーやキャンドゥといった大手100円ショップでも105円からサプリが購入でき、その種類はどんどん増えていますので、ますますサプリメントは身近な存在になっています。

 

健康習慣に役立つサプリですが、飲み方次第では思わぬ体調面への影響が出る可能性もありますので、自分なりの比較基準や判断ポイントを持った上で購入をおすすめします。何か不安に感じた場合には店員さんのアドバイスを受けることも大切ですね。

 

>>人気サプリをランキングでチェック


関連ページ

運動不足がむくみの原因?
むくみは運動不足から起きるの?という疑問に対して運動をすることで得られるむくみ解消への有用性やリンパの流れと筋力の関係性を交えて解説します。