むくみの原因は?食生活の偏りが気になる方におすすめのサプリ

むくみ|原因と解消法

多くの女性が経験しているつらい「むくみ」

 

むくみの主な原因として一般的なのが余分な水分と老廃物の排出がスムーズに行われていない事が挙げられます。このむくみは生活習慣・食生活の改善を目指すことが大切ですが、忙しい毎日の中で対策を行うのは大変ですよね。

 

中でも偏りがちな食生活を送る方にとってはバランスの取れた栄養を食事で摂るというのが大変だったりします。そんな時には不足しがちな栄養が補給できるサプリメントは食生活のサポートに役立ちます。

 

 

当サイトではむくみの原因についての知識と合わせてむくみを解消するのに役立つ情報を掲載、そしてむくみ対策グッズや栄養補給に役立つサプリメントをランキングでご紹介しています。


 

スッキリ習慣に嬉しい栄養補給に役立つサプリ人気ランキング

 

するるのおめぐ実の特徴

  • ミネラルのカリウムを豊富に含んだトウモロコシのヒゲ成分を配合
  • ポリフェノール成分を含む、赤ブドウ葉・明日葉配合
  • 赤ぶどう葉、八丈島産明日葉、とうもろこしのひげなど、自然の恵みがふんだんに取り入れられたサプリ

価格 980円
評価 評価5
備考 初回価格
するるのおめぐ実の総評

スッキリしないパンパンな悩みは食生活の影響が大きいですよね。するるのおめぐ実は、そんな溜めこみがちな方が不足しがちな栄養や成分を補給できるサプリメントです。
着色料などの化合物も使用されていないので体にも安全な上に、一日2粒を目安に取れば良いだけなので大変手軽です。

価格も定期便にする事で、初回980円、2回目以降も通常価格よりかなりお得に購入が可能となっています。
全国どこでも送料無料で届けてもらえるのも嬉しいポイントです。

初回980円でさらに30日間返金保証付き、しかもこの定期便は回数設定が無く、いつでもやめられるんです。

だから、実質980円で成分から安心にまでこだわったかなりおすすめ度が高いサプリとなっています。

きゅきゅっと小町の特徴

カリウムとヘルシーハーブメリロートを配合しながら、美容や健康に嬉しい成分もバランス良く配合したサプリです。

成分にはL-カルニチン、白いんげん豆、ギムネマ・キトサンやポリフェノール、ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富なキャンドルブッシュに加えて、健康・美容に欠かせないビタミンCとビオチンといった内容となっています。

価格 980円
評価 評価5
備考 初回価格
きゅきゅっと小町の総評

きゅきゅっと小町は、溜めこみがちな方の栄養補給をサポートしてくれるサプリです。

カリウムはとても失われやすい栄養素であり、日常の偏りがちな食事だけでは不足しがちです。
きゅきゅっと小町はこのカリウムなどを含む厳選した栄養や成分を補給して食生活の偏りをサポートしてくれます。

一袋150粒入り1か月分で初回購入に限り980円と大変お手頃な価格になっています。3か月飲み続けた場合も一日平均121.5円ととても飲み続けやすい値段設定になっています。

メグリス リコピンプラスの特徴

シェフや栄養学者、大学教授や栄養士などの専門家が評価する2017年のモンドセレクションで銀賞を獲得したサプリメントです。

主要な成分
・赤ブドウ葉エキス 10800mg
・明日葉エキス 9000mg
・メリロート 1800mg
・コーンシルクエキス 1800mg
・リコピン 900mg
・カリウム 1800mg
※数値は原末量の総量

内容量
90粒入り約一ヶ月分
送料
送料無料 メール便での到着

価格 定期コース初回価格990円
評価 評価5
備考 通常価格4320円(税込) 単品購入も可能です。
メグリス リコピンプラスの総評

メグリスは、モデルさんやファンション関連の女性など、容姿に気遣う多くの女性に愛されているサプリメントです。
以前のメグリスにリコピンが加わったので、普段からトマトなどを食べない人でもサプリメントでリコピンを摂取できるのがおすすめです。

立ちっぱなしの仕事、座りっぱなしの仕事の方で、定期的に運動をする時間もなく、食事が偏りがちという方に嬉しい補助食品です。

しょうがでキュッとの特徴

  • 5つの野菜から抽出した巡りサポート成分を配合したサプリ
  • しょうがでポカポカ!
  • ポリフェノールを含む食品として有名な赤ブドウ葉や明日葉を配合
  • 海外では美容食材として有名なザクロを配合
  • 大豆イソフラボンで女性らしい美しさをケア
よどまない毎日に嬉しい栄養がバランス良く配合されているのがポイント! しょうがでキュッとの特徴は寒さを感じる毎日を内側からサポート。スムーズな巡りに嬉しい栄養補給を手軽に行えるサプリメントです。

価格 980円
評価 評価5
備考 ご紹介停止中
しょうがでキュッとの総評

国産原料にこだわり、残留農薬検査に合格したものだけを厳選、しょうがパウダーは独自の蒸ししょうが製法で生のしょうがよりもパワーを引き出しています。

毎日飲むものなので、着色料や香料、保存料は無添加、バランスの取れた成分と、配合量もしっかりと公開するなど、品質に対してこだわりと自信を持っている点も安心して飲めるサプリとして好評です。

購入時の価格は定期購入をすると980円になります。定期コースは、不安があると思う方でも安心の返金保証がついています。

試して、良さが実感できない場合は、いつでも解約が可能です。また、メール便での配達なので、受取の不便さもなく便利に愛用できます。

>>目次へ


むくみの原因とは?

むくみには短時間で治まる一過性の症状と、病気や怪我などからくる病的な症状のものがあります。

むくみの仕組みとは?

細胞と細胞の間の水分はリンパ管に入ってリンパ液となり筋肉の動きや血管の圧力、呼吸運動などによって運ばれ鎖骨の下にある静脈に排出されます。
このリンパの流れは疲労や体の冷えなどによっても影響を受け流れが滞ることがあり、正常に代謝されないと余分な水分や老廃物が皮膚の下に過剰に溜まるのですが、この状態がむくみの仕組みの一つとされています。

一般的に多い一過性のむくみ

塩分の取りすぎ、長時間座っていたり立っていたりする、体の冷え、運動不足、水分のとりすぎ、アルコールのとりすぎ、ふくらはぎの筋力低下、体温調整不足、下着などによる締め付け、睡眠不足、ホルモンバランスの乱れ、骨格の歪み、老化など

むくみ|原因

むくみでお悩みの方に多いのが、立ち仕事や座り仕事などで同じ姿勢を続けていることで血流が悪くなっている場合、ストレス、冷房、締め付けやヒールの高い靴などはみなさんも経験しているかもしれませんね。

食事による塩分過多の影響

むくみ|塩分

日々の生活の中で知らず知らずのうちにむくみやすい体質を招いてしまう原因と言われるのが、食事による影響です。

むくみやすい食べ物・飲み物

ファストフード・インスタント食品・漬けもの・ラーメン・味噌汁・ハム・おでん・うどん・そば・デザートやスイーツ・お菓子・お酒のおつまみ・アルコールなど

 

ファストフードやインスタント食品、お酒のおつまみなどは塩分が高いことは想像できますが、漬けものやみそ汁といったメニューも味付けの仕方や飲む量によっては塩分が多くなる傾向にあります。同様にうどんやおそばの麺つゆの味つけも塩分が多くなりがちですので、むくみがちな方は意識したいですね。

 

また、デザートやスイーツなど糖分が多く含まれる食材も糖分が水分を抱え込む習性があるため、むくみに繋がる可能性があると言われています。

 

1品、1品はそこまででは無くても、食事メニューによってはトータルの塩分が多くなることが多いのが現代の食生活です。
使用する調味料によっても塩分は多くなります。味噌汁は減塩タイプもあるように、食事の内容に合わせて塩分の調整を行うのが基本ですね。

 

運動不足による影響

むくみ|運動不足

運動不足によって筋肉量が減り、衰えることで下半身の血行を促すポンプ役を担うふくらはぎなどが衰え重力の影響を受けやすくなり、むくみが起きやすくなると言われています。

 

また、血液循環と共にむくみと関わりの深いリンパ管の流れは筋肉の収縮によって促されているため、運動不足になると体本来の巡る力が低下してしまいやすくなり、その結果、老廃物や水分を含んだ血液やリンパ液の流れが滞りむくみやすい状況となってしまうと言われています。

 

ウォーキングやランニング、筋力トレーニングといった運動がしづらい方の場合はストレッチやマッサージなどを取り入れながら歩く習慣や階段を使うといった習慣を意識してみるのが第一歩になります。

 

その中で自宅で行えるセルフトレーニングを取り入れていくことで、何もしない状態から筋肉への刺激をすることができます。

 

>>自宅でできるむくみを解消するセルフケア

足のむくみの主な原因

足のむくみ

足にむくみが発生するメカニズムは、立ち仕事やデスクワークなどでずっと同じ姿勢でいて水分が重力により体の下にある足へ溜まってしまうからです。

またはヒールやきつめの靴を長時間履き続ける事によっても起こります。

 

心臓から遠い位置にあること、さらに下半身の血液循環を促すふくらはぎの筋力低下は心臓へと血液を戻す力が弱まり、より重力の影響も受けやすくなると言われています。

 

運動不足な方で立ち仕事やデスクワークをしている方は足のむくみが起きやすいというのはこのためですね。

 

むくみやすい時間は朝よりも午後から夕方という一日の後半に感じやすいのが特徴です。

 

>>足のむくみを解消するには?

 

顔のむくみの主な原因

顔のむくみ

顔にむくみが発生するメカニズムは、日中は頭が上にあるのが基本ですが、睡眠時は頭と足の高さが同じくらいになります。

これによって水分や血液が顔にも行き渡りやすい状態になります。

 

またこれに加えて

  • 前日の食事やお酒による影響
  • 夜寝る前に一気に沢山の水分を摂った
  • 目をこすった・泣いた
  • 寝る前のメイク落としで擦ってしまう
  • うつ伏せ体勢で長く寝る
  • まくらの高さが合わない

などが影響してむくみに繋がる場合があると言われています。

 

例えば、アルコールの摂りすぎや塩分の多い食事などを前日にしていることで、血液内の状況がアルコールの場合はアルコール濃度を下げようと抗利尿ホルモンの働きが弱まり、利尿作用が働き、多くの水分が排出、さらに血中のアルコール濃度が高くなり、それを抑えようとどんどん水分を取り込もうとします。

 

この状況になると喉の渇きを感じやすく、短時間で多くの水分を摂ってしまうことで血液内の水分が増えむくみが起きやすくなると考えられています。

 

そして睡眠を経て朝起きると、顔にも水分が行き渡りやすい体勢でもあるため、朝に顔がむくみやすくなると言われています。

 

>>短時間で顔のむくみを解消するには?

 

手のむくみの主な原因

手のむくみ

手も足と同様に心臓から遠いこと、そして筋肉が少なく、冷えやすいなど外部からの影響も受けやすいため、血行が悪くなり老廃物が溜まってしまいやすい場所と言われています。

 

また、顔のむくみと同様に寝ている間に血液や水分が溜まりやすいこともあり、朝にむくむことが多い箇所です。

 

>>手・指のむくみを解消するには?

 

>>目次へ

むくみの身近な原因まとめ

  • 短時間での過剰な水分の摂りすぎ
  • 水分不足
  • 塩分過多や食生活の偏り
  • お菓子やデザートの食べ過ぎ
  • 立ち仕事やデスクワークなど同じ姿勢で過ごすことが多い
  • 運動不足
  • 寝不足
  • 冷え
  • お風呂をシャワーで済ませる
  • サイズが小さめな洋服や靴を履く機会が多い
  • 生理前・生理時
  • 妊娠中
  • 顔の場合が外部からの負荷

身近ながらむくみに繋がりやすいと言われている原因です。

>>目次へ

むくみを解消する主な方法

むくみ|解消

病気が原因ではない、一過性のむくみの解消を目指す場合、セルフケアでは体の内側と外側のケアを取り入れることが基本となります。

 

また、むくみは日ごろのむくまないための予防習慣がとても大切ですので、むくんだ時だけのケアというようにならずに、普段からむくまないための習慣作りに取り組むことでむくみがちな生活を解消することが期待できます。

 

>>むくみの解消法一覧

 

リンパマッサージ・ツボ押し・ストレッチ

むくみは血流の滞りだけでなく、リンパの流れも影響しており、流れが悪くなることで老廃物が溜まりやすい状況となってしまいます。

 

そのため、むくみが気になる時にはリンパの流れを意識したマッサージを行うことで筋肉をほぐし、血行を促しながらリンパの流れも促すことに繋がります。

 

筋肉の衰えなどでリンパのポンプ作用がうまく働かないと体内の水分などが下半身に滞りやすくなります。マッサージでリンパの流れを促進することが大切です。

 

>>むくみ解消マッサージ法
>>むくみに効くツボ押し
>>むくみ対策のストレッチ法

 

冷え症対策

そして、女性の場合、冷えを解消することも重要です。冷えが続くことで血流が悪くなり、むくんだ状態が起きやすくなります。
また、むくみが血液の循環を悪くし、冷えを促進させてしまいます。皮下脂肪もたまりやすくなるので気をつける必要があります。冷房も冷やしすぎないように注意が必要です。

 

入浴でもシャワーだけで済ませているという場合で冷えやむくみがちという方は、入浴時間を取り、湯船に浸かるなど体をしっかりと温める習慣がポイントになります。

 

>>むくみ解消のためのお風呂の入り方

 

生活習慣の見直し

不規則な生活を改善することも大切です。自律神経の調整が乱れることでむくみやすくなります。
バランスのとれた食事や規則正しい生活は身体にとってもとてもよいことなのです。
冷やさない、老廃物を溜めこまないというのがとても大切なむくみを改善するには、毎日少しの努力が大切です。

 

運動不足、睡眠不足といったむくみに繋がりやすい生活を見直すことが大切ですね。

 

>>むくみ対策のウォーキングのポイント

 

むくみ予防や解消グッズ

むくみやすい環境で仕事をしているという方や毎日の習慣でむくみケアをしたいという時に便利なのがむくみ予防や解消をサポートしてくれるむくみグッズです。

 

むくみグッズと言っても沢山あり、

  • 足のむくみに働きかける着圧ソックス、弾性ストッキング、5本指ソックス
  • リンパマッサージをサポートするローラー、マッサージをしやすくするためのオイル
  • 栄養バランスをサポートする健康食品

など様々ですので、自分のむくみの状況や使用するシチュエーションに合わせて取り入れることで、むくみにくい習慣に役立ちます。

 

むくみ解消グッズ一覧

 

>>目次へ

まとめ

むくみ|口コミ

一過性のむくみはここまでご紹介したような、体の仕組みによって水分を抱え込み水分が血中に増えることで、細胞外へ漏出する水分も多くなり、結果細胞間に水分が溜まっているという状況を作り出しやすい生活習慣・食生活の影響が顕著に出やすくなります。

 

判りやすいのが立ち仕事やデスクワークといった状況ですが、この状況を作るのは体の中の巡る力や栄養バランスの偏りも影響しており、水分調整に働くミネラルの不足や塩分の摂りすぎ、お酒を良く飲むといったことで血液中の環境やバランスが悪くなってしまうことで、むくみが起きやすい体質になってしまいます。

 

運動をせずに、食べることやお酒が大好きといった方の場合はむくみが起きやすくなってしまうわけですね。

 

他にも体を締め付けるような下着を着用していたり、体の冷え、睡眠不足や加齢によっても起こりやすくなると言われています。

 

これらは日々の生活習慣、食生活といった健康維持にも関わる基本的な点に乱れが生じているということにも繋がるため、むくみやすいというだけでなく、他の健康面、女性であれば美容面などにも影響してくるので、むくみ対策の基本は体の内側を健やかに保ち、その上で外部からのケアなどでさらにむくみを予防するといった働きかけが大切と言えます。

 

>>サプリメント人気ランキングへ

 

>>目次へ

更新履歴